USBメモリで快適なWindows環境を整えます。

Home > スポンサー広告 > USBメモリで持ち運べる高速ブラウザ「Portable Opera」Opera > USBメモリで持ち運べる高速ブラウザ「Portable Opera」
--/--/--
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリー :  スポンサー広告
2011/06/15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




「Portable Opera」
海外製(日本語対応)
容量:約 31.1MB
公式サイト:Opera ブラウザ
ダウンロードサイト(英語):PortableAppZ: Internet
関連2chスレ:ソフトウェア板>Opera総合スレッド Part166Opera 質問スレッド Part25

「Portable Opera」はPortableAppZで配布されているOperaのポータブル版です。独自エンジンを採用し、マウスジェスチャ、広告ブロック機能、スピードダイアルなどをデフォルトで搭載しています。また、User JavaScriptによる機能拡張が可能で、FirefoxのGreasemonkeyともそこそこ互換性があります。最近になってエクステンション機能(Firefoxのアドオン相当)にも対応したので、カスタマイズはしやすくなりました。(まだまだ種類は少ない感じですが。)非常にマイナーなブラウザですが、軽さと機能のバランスが良く、パソコンのスペックが低い人にもおすすめです。

スポンサード リンク




ちなみにOperaのポータブル版は他にも↓のようなものがあります。
自分の場合、プラグインを入れるのが簡単そうだったという理由だけでPortableAppZ版を選んでいて特に使い比べなどはしていません。お好みでどうぞ。

なお、レジストリは起動・終了後に以下の場所に残っていました。(RegFromApp調べ)
[HKEY_CURRENT_USER\Software\Opera Software-BackupByOperaPortable]
[HKEY_CURRENT_USER\Software\Opera Software]

インストール方法
1.このページでOperaの記事を探し、「Download Portable Opera~」というリンクをクリック。
(現在「Opera 11.50.1037 Beta」と「11.11.2109 Final Multilingual」が用意されていますが自分は11.50を使用してます。)
2.MegaUploadのページで45秒待ってから「Regular download」をクリックしてダウンロードする。
3.インストーラを起動して、適当な場所にインストールする。
以上で完了です。

「urlfilter.ini」の活用方法
Operaでは「urlfilter.ini」というファイルに特定のURLを登録することで広告をブロックすることができます。自分で一個ずつ登録することもできますが、↓のサイトからあらかじめ日本のサイト向けにフィルタリングされた「urlfilter.ini」ファイルをダウンロードできるので、これを利用すると楽です。
(ちなみにPortableAppZ版のOperaにはデフォルトでこのFanboy's Adblock Listが適応されているようなんですが、日本向けなのかはよく分からなかったので一応入れ直しました。)
【導入手順】
1.このページでJapaneseの「Main+Tracking List」を右クリックして「名前を付けて保存」でダウンロードする。
2.ダウンロードしたファイルを「OperaPortable\Data\Opera\profile」フォルダにある「urlfilter.ini」と交換する。(Operaは終了させた状態で)
以上で完了です。再起動すると設定が反映されます。

ニコニコ動画の時報や広告を消す方法
Fanboy's Adblock Listではニコニコ動画の広告は消えていないようなので↓のサイトを参考にしてニコニコ動画用のURLを追加しました。各URLの詳しい解説があるので目を通しておきましょう。(自分の場合はニコニコ市場などほとんど全て消してしまっています。)
【urlfilter.iniの編集手順】
1.Operaを終了させる。(一応)
2.テキストエディタで「urlfilter.ini」を開き、[exclude]の下にURLを追加して保存する。(自分は以下のものを登録してます。)
○上記サイトのURL
http://flapi.nicovideo.jp/api/getmarqueev3
http://ichiba.nicovideo.jp/*
http://ad.nicovideo.jp/*
http://res.nimg.jp/img/base/foot/*
http://res.nimg.jp/swf/player/hirobaconnector.swf*
http://dic.nicovideo.jp/flog.html
http://res.nimg.jp/js/uad_embed.js
http://res.nimg.jp/swf/player/video_menu.swf?*
http://app-cliapi.nicovideo.jp
○他に追加したURL
動画終了後の提供用(2chで見かけたもの)
http://res.nimg.jp/swf/player/user_sponsor.swf*
動画プレーヤー下のバナー用(たまに見かけるので適当に。汎用性があるのかは分かりません。)
http://res.nimg.jp/img/watch/tag_sync/*

以上です。再起動すると設定が反映されます。

起動時のレジストリチェックを無効化する方法
管理者権限のないユーザーでOperaを起動した場合は、毎回
「You are not allowed to write to the registry!! Continue anyway?」
というダイアログが表示されてしまうのですが、以下の手順で消すことができます。
【設定手順】
「OperaPortable」フォルダの中の「OperaPortable.ini」をテキストエディタで開き、
CheckRegWrite=true
という部分を
CheckRegWrite=false
に書き換える。

起動時のスプラッシュ画面を消す方法
起動時に表示されるスプラッシュ画面は以下の手順で消すことができます。
【設定手順】
「OperaPortable.ini」をテキストエディタで開き、
DisableSplashScreen=false
という部分を
DisableSplashScreen=true
に変える。

この他、iniファイルについての詳しい説明は↓のサイトにあります。
Portable Opera - Opera Wiki

スポンサード リンク

関連記事


カテゴリー :  Opera Trackback [0] Comment [2]

コメント


復活キタコレ
結構参考にしてるので頑張ってください。
2011/06/15 19:47URL  #iQFI8sd.[ 編集]

Re: タイトルなし
ありがとうございます。
既にネタ切れ気味なんですががんばります。
2011/06/16 07:26URL  USB Hacks ! 管理人 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://usbcafe.blog111.fc2.com/tb.php/106-579b8d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
サイト内検索

人気記事ベスト10 (過去30日)

RSSを購読

このブログについて

USB Hacks !

Author:echo77
このブログではUSBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運べる「ポータブルアプリ」を中心に紹介していきます。詳しくはAboutをご覧ください。

過去の記事
ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。