USBメモリで快適なWindows環境を整えます。

Home > スポンサー広告 > 選択した文字列を効率的に検索するためのFirefoxアドオン3選Firefox・Chrome > 選択した文字列を効率的に検索するためのFirefoxアドオン3選
--/--/--
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリー :  スポンサー広告
2011/08/06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




Firefoxでブラウジング中、ページ上の気になった単語を検索したいという場合はよくありますが、毎回キーワードを検索バーにコピペしたり、検索エンジンを切り替えるのは面倒です。また、デフォルトの検索エンジンだけでは種類が少なく、あまり役に立ちません。今回は、これらの不満点を解消することができる↓3つのFirefoxアドオンを合わせて紹介していこうと思います。

  • 「Add to Search Bar」→あらゆるサイトの検索エンジンを追加することができる
  • 「Context Search」→選択した文字列を右クリックから検索することができる
  • 「Easy DragToGo+」→選択した文字列をドラッグ&ドロップで検索することができる

検索系アドオンとしてはどれも定番のもので、けっこう昔から愛用しています。(ちなみにショートカットキーでの検索はAutoHotKeyの検索用スクリプト(紹介記事)がオススメです。)

スポンサード リンク




「Add to Search Bar」
ダウンロードページ→Add to Search Bar :: Add-ons for Firefox
「Add to Search Bar」はあらゆるサイトの検索窓をFirefoxの検索エンジンとして追加することができるアドオンです。画像検索サイト、動画サイト、ブログ検索など、自分がよく使うサイトを簡単に追加することができます。

【基本的な使い方】
追加したい検索サイトを開いて、検索窓で右クリック>「サーチバーを追加」を選択し、「OK」をクリックすれば登録完了です。名前やファビコンは自動的に取得されますが、名前が分かりにくい場合は適当に編集してください。キーワードは後からでも設定できるので、ここで入力しなくても大丈夫です。(キーワードは、スマートキーワード機能を使用するために設定します。)なお、検索エンジンの並び替えやキーワードの設定は、検索バーのアイコンをクリック>「検索バーの管理」から可能です。

「Context Search」
ダウンロードページ→Context Search :: Add-ons for Firefox
「Context Search」は文字列を選択して、右クリックメニューから検索エンジンを選択するだけで検索することができるアドオンです。検索エンジンは検索バーのものと共通になります。欠点は、検索ページの開き方を細かく設定できないという点で、デフォルトでは
  • 左クリック→新しいタブをバックグラウンドで開く
  • ミドルクリック or Ctrl+左クリック→新しいタブをアクティブにして開く
という動作になっています。(個人的には左クリックでアクティブにして開きたいところなんですが。)

【基本的な使い方】
1.検索したいキーワードをマウスで反転させてから右クリック。
2.右クリックメニューの「Serch for ~」というコマンドにマウスを合わせる。
3.検索エンジン一覧が表示されるので、好きなものを選んでミドルクリック。
これで検索結果ページが表示されます。

■ 「Context Search」とセットで入れておくと便利なアドオン2選

  • 「Menu Editor」
ダウンロードページ→Menu Editor :: Add-ons for Firefox
「Menu Editor」は右クリックメニューの項目を並び替えたり、非表示に出来るアドオンです。これで「Context Search」(context-searchmenu)を右クリックメニューの一番上に置いておくと使い勝手が良くなります。

  • 「Organize Search Engines」
ダウンロードページ→Organize Search Engines :: Add-ons for Firefox
「Organize Search Engines」は検索エンジンをブックマークのようにフォルダ分けできるアドオンです。「Add to Search Bar」で検索エンジンをどんどん追加していると、メニューが大きくなってしまって使いにくくなるので、ジャンルごとにフォルダ分けしておくと便利です。また、フォルダ内の検索エンジンで一括検索することもできるので横断検索にも使えます。フォルダ分けは検索バーのアイコンをクリック>「検索バーの管理」から行います。

「Easy DragToGo+」
「Easy DragToGo+」は選択した文字列を上下左右4方向にドラッグ&ドロップして、指定した検索エンジンで検索することができるアドオンです。本家の「Easy DragToGo」が開発停止してしまったため、「Easy DragToGo+」はこの派生版として登場しました。文字を選択してからマウスでちょっぴりずらすだけで検索できるので使い勝手は抜群なんですが、その反面、検索エンジンを4個までしか登録できないのが弱点です。使用頻度の高い検索エンジンを4つに絞って、スピーディに検索したいという場合におすすめです。この他、リンクの開き方や画像の保存などにもジェスチャーを割り当てることができます。

【インストール方法】
現在、Firefox5対応の最新版「easy_dragtogo-1.1.3.3.xpi」はこのページからインストールできますが、設定画面が英語のためちょっと使いにくいです。英語が苦手な場合は、こちらのページから「Easy DragToGo+ 1.1.3.1」の日本語版をダウンロードできます。(Firefox5にインストールする場合は「Add-on Compatibility Reporter」などで強制インストールしてください。)ちなみに自分は日本語版の方を使用してます。

【設定手順】
インストールしたら、まずオプション画面を開き、「文字選択」タブで「ジェスチャー方向の設定」を上下左右(一番左)にチェックして、使いたい検索エンジンをそれぞれに割り当ててください。「各ジェスチャーの設定」は「フォーカスした新規タブで探索」で揃えておくのが使いやすいかと思います。

【基本的な使い方】
検索したいキーワードをマウスで反転させ、選択範囲を↑で割り当てた方向にドラッグ&ドロップすると、その検索エンジンで検索することができます。

スポンサード リンク

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://usbcafe.blog111.fc2.com/tb.php/119-9cdb7903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
サイト内検索

人気記事ベスト10 (過去30日)

RSSを購読

このブログについて

USB Hacks !

Author:echo77
このブログではUSBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運べる「ポータブルアプリ」を中心に紹介していきます。詳しくはAboutをご覧ください。

過去の記事
ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。