USBメモリで快適なWindows環境を整えます。

Home > スポンサー広告 > FirefoxのGoogle検索を日付つきにする方法Firefox・Chrome > FirefoxのGoogle検索を日付つきにする方法
--/--/--
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリー :  スポンサー広告
2011/08/09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




通常、Googleの検索結果には、サイトの日付(公開日)が入っているものと入っていないものがあり、上位のサイトを開いてみたものの、記事が古すぎて役に立たなかったということはよくあるかと思います。Firefox3.6では「Google Date」というアドオンを入れることでサイトの日付を全て表示させることができたのですが、今のところFirefox5には未対応で、強制インストールしてもうまく動作しないようです。そこで、今回は「Ready2Search」(検索プラグイン作成支援サイト)を活用し、Google検索プラグイン自体をカスタマイズすることで同様の機能を追加する方法を紹介していこうと思います。これでFirefoxの検索バーからググったとき、全てのサイトに日付が表示されるようになり、検索の効率がグッとアップします。

スポンサード リンク




日付つきGoogle検索プラグインの作成手順
※「Organize Search Engines」を入れている場合は事前に無効化しておいてください。(Ready2Searchと相性が悪いようなので。)

1.「Ready2Search」にアクセスする。

2.「検索名称」に「Google検索」など分かりやすい名前を入力する。

3.「検索ワードの前」に

http://www.google.co.jp/search?&hl=ja&lr=lang_ja&as_qdr=y19&prmdo=1&tbo=1&q=

と入力する。各パラメータの意味は↓の通りです。不要なものは削ってください。
  • 「&hl=ja&lr=lang_ja」 日本語のページのみを検索(削った場合は「ウェブ全体から検索」になります。)
  • 「&as_qdr=y19」 過去19年以内に絞り込む(これは日付表示に必要)
  • 「&prmdo=1&tbo=1」 サイドバーを開いた状態で表示
なお、日付を表示するためには、過去19年以内で、期間が指定されている必要があります。(3年以内や6ヶ月以内などもOK。)「期間指定なし」として検索する場合は19年以内で指定するのが最善かと思います。期間を変更する場合は、y19(19年以内)の部分をm6(6ヶ月以内)、w2(2週間以内)、d3(3日以内)、h10(10時間以内)という感じで置き換えてください。絞り込み検索用に何パターンか作成しておくと便利です。

4.「追加XMLオプション」に

<Url type="application/x-suggestions+json" method="GET" template="http://suggestqueries.google.com/complete/search?output=firefox&client=firefox&hl=ja&qu={searchTerms}"/>

をコピペする。これでGoogleサジェスト機能が追加されます。

5.画像用テキストの欄に↓をコピペする。これで検索バーにGoogleのファビコンが付きます。

iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAABAAAAAQCAYAAAAf8/9hAAADRUlEQVQ4jSXT60/VdQDH8c/vd7AlI4EHtjW0WCs1i7U2i8u54GWxYDVtpkabumX5JLs86oLYEgRDQjAIBbsYayTmCjDQMwsrtcgxUBdWkNyyJDkCB9jRw+/8vu8e8OD9D7y2tyTJiUFX/wipWxuJe/pzSo9fwiVGNDzB2ewsei0xa9u4Eq5sIpYYl5AkxRwwwLriU2hTEHtbFwte/I6//p0CEyPyWy/XE+JxJYzlwbVExBIhxTFkCwE4jsMDO9rRtk60vQfl/0jxN5fBgInBUE4OUVnEPCJqWUzKw5glBiVkXCAG3sIO7M0/Y2/vxH7hHJv2dwMOAFfXr2NGcWAJVx6mLfGPRJ/tQeACLkVNl9H6IHEvXcB+/nvyqzpxMXAbfnloGT/dcwctS5JpT02mK2kew7botYT6h29igNFwhGU72tBzp1mwOUiw5xoGqGs5zOI3UtFH6Xhq/ajay/yyJ8h6OY19DyeipVs+43jHFXANE1NRjpwZoG/kJi6GklN1qOgRPPVePIeyUG06qs3EOpCFqrOx9q5GCzceJWntx6x+vZE9DR1zajic6fsV+6370OHHUV06qk/HqvFh1fhQZQZWuR9rbwAtzW9g0YYvuDPvU5KfOsTgaBhjDMOhayypfxbVpGEfzMQ+6EU1GdgferEq/djlflSWge7P3U/Glk/Y+G4rr1X9QE/fOC4Gg8vY1Bg5R1/BqkhDtT5U7Z2r0o/2+dEeP2o8fZGxcRcDzE72Mnq1mYGeWm5N3wBgNuaQ2/gqVsVyVJ2BqrzY5ZnofR8q8SFcmP7vIt3NGQw2x/N3mxj52uZK03LCoT/BxPh9dIi7SrNRVSaeD3zYZX5UEkC7A+i2M0NXYzoT3wpz3sY5G0+kYz43jon+5jyMMZgYPHhgAypbgSq8qNTPvN1rsHYF0FRogD8aUrgVTCIcTGCqLZHJ1kRmTqRw/atHITpNxDEsLslDpZnYJatQqQ/7vZVopx85McPgya2EvkxgsuVuwq0LmTmRQvjYvYyfK8QATRdO4nnzMaxiL56ibLQrgAoC6J01c0c6MyHGzhcy0b6WcMuTTLQ/Q6S7mqgT4dLwAIvezkUFK7ALs1HhSrTThwpWIUn/A1g/hnpCRmiJAAAAAElFTkSuQmCC


6.「検索プラグインを作成」というボタンをクリック。

7.「OpenSearch プラグイン」というリンクをクリック。

8.「検索バーの検索エンジン一覧に追加しますか?」と訊かれるので「追加」をクリック。
以上で完了です。

ちなみに、Chromeの場合は↓のエクステンションを入れるだけで表示できます。


スポンサード リンク

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://usbcafe.blog111.fc2.com/tb.php/121-0b21618f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
サイト内検索

人気記事ベスト10 (過去30日)

RSSを購読

このブログについて

USB Hacks !

Author:echo77
このブログではUSBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運べる「ポータブルアプリ」を中心に紹介していきます。詳しくはAboutをご覧ください。

過去の記事
ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。