USBメモリで快適なWindows環境を整えます。

Home > スポンサー広告 > 軽くて高機能な定番のBitTorrentクライアント「μTorrent Portable」ダウンローダー > 軽くて高機能な定番のBitTorrentクライアント「μTorrent Portable」
--/--/--
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリー :  スポンサー広告
2011/08/27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




「μTorrent Portable」
海外製(日本語対応)
容量:約1.57 MB
最終更新:2011.8.8
公式サイト:μTorrent - (超) 軽量 BitTorrent クライアント
ダウンロードページ:μTorrent Portable | PortableApps.com
関連2chスレ:Download板>μTorrentへの質問に優しく答えるスレ その16μTorrent Part17

「μTorrent Portable」はBitTorrentクライアント「μTorrent」をPortableAppsがカスタマイズし、USBメモリなどに入れて持ち運べるようにしたものです。「μTorrent」とは、世界で最も利用されているBitTorrentクライアントで、動作が軽く、高機能なのが特徴です。デフォルトで日本語に対応しており、フォルダの指定には相対パスが使えます。以前、アップロード不要のBitTorrentクライアント「BitThief」を紹介しましたが、これはアップロードしない分、IPブロックされてしまう確率も高いので、確実にダウンロードしたいときにはμTorrentの方がオススメです。ここでは、「μTorrent Portable」のインストール方法と基本的な使い方を紹介していきます。
(ちなみに公式にもポータブルモードは用意されているのですが、一度パソコンにインストールする必要があったりしてちょっと面倒です。)

スポンサード リンク




インストール方法
このページから「μTorrent Portable」をダウンロードし、インストーラーに従い任意の場所にインストールしてください。完了すると「uTorrentPortable」というフォルダが作成されます。

初期設定
デフォルトではダウンロードファイルの保存先は「uTorrentPortable\Data\downloads」フォルダになっていますが、変更したい場合はメニューのオプション>設定>ディレクトリで「ダウンロードファイルの保存場所」を指定してください。相対パスも使えます。

基本的な使い方
1.μTorrentを起動し、Torrentファイルをウィンドウにドラッグ&ドロップする。
2.ダイアログボックスが表示されるので、保存先フォルダを選ぶ。(デフォルトの保存先で問題無い場合はそのままで。)
3.ダイアログの左下のボタンをクリックすると「トレントの内容」にダウンロードするファイルが表示されるので、不要なファイルがある場合はチェックボックスのチェックを外す。
4.「OK」をクリックするとダウンロードが開始されます。
ちなみに下段のウィンドウには「スピード」タブを表示させておくとダウンロード速度が分かりやすくて便利です。

詳しい使い方説明は以下のサイトが参考になるかと思います。
μTorrentナビゲーション - 高速・軽量 マイクロトレントの設定と使い方

スポンサード リンク

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://usbcafe.blog111.fc2.com/tb.php/126-c92cc303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
サイト内検索

人気記事ベスト10 (過去30日)

RSSを購読

このブログについて

USB Hacks !

Author:echo77
このブログではUSBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運べる「ポータブルアプリ」を中心に紹介していきます。詳しくはAboutをご覧ください。

過去の記事
ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。