USBメモリで快適なWindows環境を整えます。

Home > スポンサー広告 > 「Firefox Portable」にQuickTimeプラグインを手動でインストールする方法Firefox・Chrome > 「Firefox Portable」にQuickTimeプラグインを手動でインストールする方法
--/--/--
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリー :  スポンサー広告
2012/01/25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




最近、FirefoxPortableでQuickTimeプラグインが利用可能との記事を見かけたのでインストール手順をメモっておきます。なお、このプラグインはパソコン本体にQuickTimeがインストールされていないと使えないタイプなので、あんまりポータブル向きではありません。(まあファイルサイズは小さいので入れておいて損はないかと思いますが。)ちなみに同様の手順で「X-Iron」と「Portable Opera」(PortableAppZ版)にも突っ込んでみたところ(適当)、一応は動いている感じでした。

参考にさせていただいたページ

元ネタはここみたいです。

スポンサード リンク




インストール方法
※自分の場合、QuickTimeを「QT Lite 4.1.0」を使ってインストールしたんですが(QT Liteの解説はこちら)、これだと本体のバージョンが「QuickTime 7.6.9」になっていてちょっと古いようです。
最新版の「QuickTime 7.7.1」をインストールしたい場合は、今のところ本家QuickTimeで入れるしかなさそうです。(本家の評判はあまりよくありませんが。)

【導入手順】
1.↓のページのどちらかで「QT Lite」(QuickTime Alternative Lite)をダウンロードする。

2.ダウンロードしたQT_Lite_410.exeを実行してQT Liteをインストールする。
(自分の場合はこちらのページを参考にして「Enable MP3 support」のチェックだけ外しました。)

3.「C:\Program Files\QT Lite\Plugins」フォルダの中身を丸ごと「FirefoxPortable\Data\plugins」フォルダ内にコピーする。

以上で完了です。動作確認は↓あたりでどうぞ。

バージョンチェックはここで。

スポンサード リンク

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://usbcafe.blog111.fc2.com/tb.php/131-9c3056fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
サイト内検索

人気記事ベスト10 (過去30日)

RSSを購読

このブログについて

USB Hacks !

Author:echo77
このブログではUSBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運べる「ポータブルアプリ」を中心に紹介していきます。詳しくはAboutをご覧ください。

過去の記事
ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。