USBメモリで快適なWindows環境を整えます。

Home > スポンサー広告 > USBメモリで持ち運べる多機能で軽いKMPlayer派生プレイヤー「PotPlayer Portable」動画プレイヤー > USBメモリで持ち運べる多機能で軽いKMPlayer派生プレイヤー「PotPlayer Portable」
--/--/--
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリー :  スポンサー広告
2012/02/04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




「PotPlayer Portable」
海外製(日本語化パッチあり)
最終更新:2012.2.23
容量:約30MB
ダウンロードページ:PortableAppZ: PotPlayer 1.5.32007 32-64 En-Ko
日本語化パッチ配布ページ:TiltStr::不定期版: PotPlayer
関連2chスレ:ソフトウェア板>PotPlayer 2(unkar)
通常版のダウンロードページ:DVB Support Download Center ? Tools ? Players

「PotPlayerPortable」はUSBメモリで持ち運べる軽くて多機能なコーデック内蔵型の動画プレイヤーです。(「PotPlayer」とはKMPlayerの派生ソフトで、「PotPlayerPortable」はこれをPortableAppZがポータブル化したものになっています。)万能動画プレイヤーとして有名なKMPlayerの機能を継承しつつ、動作の軽量化、安定化が図られているのが特徴です。動画プレイヤーに高度な機能を求める人には最適なプレイヤーかと思います。
ここでは、主に「PotPlayerPortable」のインストールと日本語化手順について解説していきます。
なお、「RegFromApp」で調べてみたところレジストリの書き込みは確認できませんでした。
(2012/3/1加筆修正)

参考ページ
PotPlayer - k本的に無料ソフト・フリーソフト
Daum PotPlayer の評価・レビュー - フリーソフト100

スポンサード リンク




PotPlayerの主な機能、特徴
  • KMPlayerに比べて動作が軽い。
  • 内部コーデックで大抵の動画ファイルは再生できる。
  • 32bit版と64bit版がある。
  • スキンが豊富。
  • 指定した区間のリピート再生ができる。
  • レジューム機能を実装し、途中まで見た動画を同じ位置から再生できる。
  • 音程を維持したまま再生速度の変更ができる。
  • 音ズレの補正、音量正規化(ノーマライズ)が可能。
  • 多彩な字幕設定が可能。
  • スクリーンキャプチャ、動画キャプチャが可能。
etc

対応形式
↓は設定ダイアログの拡張子をそのままコピペしたものです。一部、外部コーデックが必要な場合もあるようです。
【映像】
avi wmv wmp wm asf mpg mpeg mpe m1v m2v mpv2 mp2v dat ts tp tpr trp vob ifo ogm ogv mp4 m4v m4p m4b 3gp 3gpp 3g2 3gp2 mkv rm ram rmvb rpm flv swf mov qt amr nsv dpg m2ts m2t mts dvr-ms k3g skm evo nsr amv divx webm
【音声】
wav wma mpa mp2 m1a m2a mp3 ogg m4a aac mka ra flac ape mpc mod ac3 dts wv tak

インストール手順
1.このページで「Download Portable PotPlayer Online from RapidShare」というリンクをクリックしてRapidShareからダウンロードする。

2.「PotPlayer_Portable_1.x.x_32-64-bit_En-Ko_Online.paf.exe」を実行すると最初にバージョンを訊かれるので「1.5.32007」と入力してから「Next」。

3.32bit版か64bit版かを選び、ウィザードに従い適当な場所にインストールする。
以上で完了です。

日本語化手順
このページからver.1.5.32007の日本語言語ファイルをダウンロード、解凍し、中にある「PotPlayer.dll」を「PotPlayerPortable\App\PotPlayer」フォルダに置いてください。(上書きコピーでOKです。)

日本語対応スキンの導入方法
1.以下のページから日本語対応スキンをダウンロードする。(Hotfileの使い方はこちら
Hotfile.com: One click file hosting: PotPlayer_Skins_ja.zip(スキン48個入り、作者:U2)
Hotfile.com: One click file hosting: PotPlayer_Skins_ja2.zip(スキン44個入り、作者不明)

2.解凍したら「Skins」フォルダの中身を「PotPlayerPortable\App\PotPlayer\Skins」フォルダ内にコピペする。

3.PotPlayerPortableを起動し、右クリック>環境設定>全般>「スキン」から好みのスキンを選び、「適応」>「OK」とクリック。

以上で完了です。ちなみにスキンはリアルタイムで切り替わるので、プレイヤー画面を見ながら選ぶと分かりやすいです。あと、2chでDV風のスキンが紹介されていたのでお好みでどうぞ。
DV風スキンの導入手順
1.このページで「ダウンロードキー入力」に「dv」と入れてから「送信」>「ダウンロード」とクリックして適当な場所にダウンロードする。
2.ダウンロードしたzipファイルを拡張子まで含めて「DV+.dsf」とリネームし、「PotPlayerPortable\App\PotPlayer\Skins」フォルダ内に置く。

起動時のスプラッシュ画面を消す方法
「PotPlayerPortable.ini」をテキストエディタで開き、
DisableSplashScreen=false
という部分を
DisableSplashScreen=true
に変えてください。

自分用の設定メモ
全般>「全画面時に前面表示を保持」のチェックを外す。
全般>ファイルオープンメソッドを「選択ファイルのみ開く」に変更。
全般>「画面中央で開始」にチェックを入れる。
再生>アスペクト比> 「アスペクト比をウィンドウサイズに合わせる」にチェックを入れる。

スポンサード リンク

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://usbcafe.blog111.fc2.com/tb.php/133-1c2b4732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
サイト内検索

人気記事ベスト10 (過去30日)

RSSを購読

このブログについて

USB Hacks !

Author:echo77
このブログではUSBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運べる「ポータブルアプリ」を中心に紹介していきます。詳しくはAboutをご覧ください。

過去の記事
ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。