USBメモリで快適なWindows環境を整えます。

Home > スポンサー広告 > USBメモリで持ち運べる定番の多機能ブラウザ「Firefox Portable」Firefox・Chrome > USBメモリで持ち運べる定番の多機能ブラウザ「Firefox Portable」
--/--/--
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリー :  スポンサー広告
2010/09/01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




「Mozilla Firefox, Portable Edition」

海外製(日本語対応)
最終更新:2010.7.24
容量:約28.2 MB
ダウンロードサイト(英語):PortableApps.com
関連2chスレ:ソフトウェア板>Mozilla Firefox "Portable" Edition 3 Beta 5

「Mozilla Firefox, Portable Edition」(通称:Firefox Portable)はPortableAppsがFirefoxをUSBメモリなどに入れて持ち運べるようにカスタマイズしたポータブルブラウザです。特に機能制限もなく、通常のFirefoxとほぼ同じ感覚で使用することができます。

スポンサード リンク



主な機能、特徴
  • アドオンよって自分好みにカスタマイズしたFirefoxをUSBメモリ等で持ち運んでどのパソコンでも使うことができる。
  • お気に入り、履歴、Cookie情報、キャッシュ、パスワードなどがそのまま使えて、これらの情報が使ったパソコンに残らない。
  • フォルダをコピーすればいいだけなので、バックアップが簡単。ソフトウェアやアドオンの更新前にバックアップを取っておけば不具合が出た場合にすぐ戻せます。

欠点、不満点

  • 起動が遅い。デフォルトではそこそこ速いのですが、ある程度アドオンを入れると遅くなります。また、USBメモリの読み込み速度の問題で遅くなることもあります。
  • メモリの使用量が多い。これも入れたアドオンによって異なりますが基本的に他のブラウザよりもメモリ使用量は多めです。
  • USBメモリを紛失した場合、メールアドレスやWebサービスのアカウント等の個人情報が流出してしまう可能性がある。ブラウザをそのまま持ち歩くのはさすがに危ないので暗号化などの対策はしておいた方がいいかと思います。

まとめ、感想
重いとは言いつつも、やはり便利なアドオンが多いので現在メインのブラウザとして使用してます。アドオンを入れるときのポイントは自分に必要な機能を厳選して入れることです。便利そうなアドオンを片っ端から入れているとひたすら重くなってしまうので。おすすめのアドオンについては少しずつ紹介していこうと思います。また、最近はChromeも拡張機能が揃ってきたので移行できないものか様子を見てます。

インストール方法
ダウンロードサイトでダウンロードボタン下にある「Languages」というリンクをクリックして日本語のバージョンをダウンロードし、インストーラーに従い任意の場所にインストールしてください。FirefoxPortableというフォルダが作成されれば完了です。起動すると最初から日本語化されています。

通常のFirefoxからの移行方法
通常版のプロファイルフォルダの中身をFirefoxPortable\Data\profile内にコピーするだけです。これでブックマーク、アドオン、パスワード、ユーザ設定などが移行できます。
プロファイルフォルダの場所は
Windows 7、Vistaの場合
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\xxxxxxxx.default
Windows 2000、XPの場合
C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\xxxxxxxx.default
となります。xxxxxxxxはランダムな8文字の文字列です。
また、フォルダを指定するタイプのアドオンはパスをUSBメモリ内に変えておく必要があります。

ソフトウェアの更新方法
最新版のFirefoxPortableのインストーラを実行して、使用中の「FirefoxPortable」フォルダを指定して上書きインストールすれば更新されます。上書きが心配な場合はDataフォルダを差し替えるだけでもOKです。一応Firefox本体のアップデート機能「ツールバーのヘルプ→ソフトウェアの更新」からも可能ですが、その場合はPC本体にインストール情報が書き込まれてしまいます。アップデートによってアドオンが使えなくなることも多いのでバックアップは取っておきましょう。

スポンサード リンク

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://usbcafe.blog111.fc2.com/tb.php/44-7dec270d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
サイト内検索

人気記事ベスト10 (過去30日)

RSSを購読

このブログについて

USB Hacks !

Author:echo77
このブログではUSBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運べる「ポータブルアプリ」を中心に紹介していきます。詳しくはAboutをご覧ください。

過去の記事
ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。