USBメモリで快適なWindows環境を整えます。

Home > スポンサー広告 > インクリメンタル検索や右クリック拡張に対応したファイル検索ソフト「FileSeeker3」ファイル管理ソフト > インクリメンタル検索や右クリック拡張に対応したファイル検索ソフト「FileSeeker3」
--/--/--
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリー :  スポンサー広告
2010/09/07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




「FileSeeker3」

日本製
最終更新:2010.6.13
容量:約2.2 MB
公式サイト:FileSeeker3 - ::bOrderFactory::Wiki
関連2chスレ:ソフトウェア板>デスクトップ検索総合スレ Part2

「FileSeeker3」は軽くて使いやすい高速なファイル検索ソフトです。シェル拡張をしなければUSBメモリで持ち運べます。インデックス検索、インクリメンタル検索、右クリックメニューの拡張に対応していて、Windows標準のものより断然速く検索できます。インクリメンタル検索とは文字入力に合わせてリアルタイムに検索する検索方法で、キーワード欄に一文字入力するごとに検索結果が絞り込まれるので最低限の文字入力で効率よく検索することができます(日本語の場合は使えません)。また、右クリックメニューを拡張することができるので探し出したファイルを右クリックから任意のソフトで開くことができます。この機能は関連付けができないポータブル環境では非常に便利です。なお、インデックス検索(※)はUSBメモリがFAT形式の場合は使えませんが、インデックスを作成しなくても4GB程度のUSBメモリならほとんど時間はかからないので十分実用的です。

(※)インデックス検索とはあらかじめディスク全体のファイル名をスキャンしてデータベースを作成し、検索時間を短縮するための検索方法です。最初のインデックス作成にはやや時間がかかりますが、一度作成してしまえばほぼ一瞬で検索することができます。NTFS形式のみ対応してます。

スポンサード リンク




主な機能、特徴

  • インクリメンタル検索に対応
  • 右クリックメニュー拡張機能
  • テキスト検索機能
  • 検索するフォルダを複数登録でき、ワンタッチで切り替え可能
  • インデックス検索(NTFS形式のみ)
etc

インストール方法
公式サイトから最新版の「FileSeeker3」をダウンロード、解凍してください。FAT形式のUSBメモリで使う場合はツール>設定>全般で 「インデックス検索を有効にする」のチェックを外しておいた方がいいかと思います。

基本的な使い方
「FileSeeker3」を起動し、左側の検索フォルダから検索したいドライブやフォルダをクリックして反転させ(複数選択も可能)、キーワードを入力するとファイルが自動的に絞り込まれていきます。また、見つけたファイルを右クリック→「1つ上のフォルダを開く」で親フォルダを開けます。

右クリックの拡張方法
ツール→設定→ビューで、右クリックメニューの拡張ができます。他のソフトと連携する場合は大抵
"ソフトのパス"[スペース]"$(Path)"
という書式でドラッグ&ドロップさせるのと同じ動作になるかと思います(参照)。ちなみに僕は以下のような書式で設定してます。参考までに。

「X-Finderで開く」 Z:\tools1\xf\XF.exe "$(Path)"
「X-Finderで1つ上のフォルダを開く」 Z:\tools1\xf\XF.exe -d "$(ParentDir)"
「MPlayer WWで再生」 "Z:\tools1\MPlayer WW\mplayer.exe" "$(Path)"
「DVで再生」 "Z:\tools1\DV078a\dv.exe" "$(Path)"
「AIMP2で再生」 "Z:\tools1\AIMP2\AIMP2.exe" "$(Path)"
「Leeyesで閲覧」 "Z:\tools1\leeyes259\Leeyes.exe" "$(Path)"
「PDF-XChange Viewerで閲覧」 "Z:\tools1\PDFV_Portable\PDFXCview.exe" "$(Path)"
「Meryで展開」 "Z:\tools1\Mery\Mery.exe" "$(Path)"
「FNCliperでパスをコピー」 "Z:\tools1\FNCliper\FNCliper.exe" $(Selection)

まとめ、感想
USBメモリの場合はまだまだFAT32が現役なので、「FileSeeker3」はFATに対応するポータブルなファイル検索ソフトとして貴重なソフトだと思います。ちなみに自分はUSBメモリのほとんどの領域を「TrueCrypt」でZドライブに固定しているので、検索するときは常に「リムーバブルディスク(Z :)」を指定し、USBメモリ内を丸ごと検索するようにしています。なお、手持ちのUSBメモリは全て4GB以下なので今のところNTFSに変える予定はありません。

スポンサード リンク

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://usbcafe.blog111.fc2.com/tb.php/50-02a768e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
サイト内検索

人気記事ベスト10 (過去30日)

RSSを購読

このブログについて

USB Hacks !

Author:echo77
このブログではUSBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運べる「ポータブルアプリ」を中心に紹介していきます。詳しくはAboutをご覧ください。

過去の記事
ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。