USBメモリで快適なWindows環境を整えます。

Home > スポンサー広告 > 「Firefox Portable」でAdobe Readerを利用せずにPDFを見る方法Firefox・Chrome > 「Firefox Portable」でAdobe Readerを利用せずにPDFを見る方法
--/--/--
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリー :  スポンサー広告
2010/09/09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



「PDF/PPT Viewer with Google Docs」の導入
「PDF/PPT Viewer with Google Docs」はPDFをGoogle Docs Viewer(GoogleのPDF閲覧サービス)で開くためのGreasemonkeyスクリプトです。PDFのリンクを踏んだときにファイルをダウンロードすることなくブラウザだけで閲覧できるので(Adobe Readerプラグインも不要)、ポータブル環境では特に役立ちます。動作も高速で、ページの拡大・縮小やサムネイル表示、ドキュメント内の文字検索、範囲選択での文字列のコピーなどが可能です。PDF/PPT Viewer with Google Docsには様々な改造バージョンがあって、どれが一番いいのかはよく分からなかったんですが、とりあえず僕は↓のスクリプトを使わせてもらってます。ちなみに「gPDF」という同じ機能のアドオンもありますが、AutoPagerizeに対応してないのがイマイチでした。


スポンサード リンク



【導入手順】
1.ここから「Greasemonkey」をインストールして再起動。
2.ステータスバーの猿のアイコンを右クリックし、「新規ユーザースクリプト」を選択。
3.名前に「PDF/PPT Viewer with Google Docs」と入力し、名前空間はaaaなど適当に入れて、「実行するページ」を空白にしてから「OK」をクリック。
4.「まず推奨テキストエディタを指定してください」というダイアログが表示されるので何らかのエディタを指定して「開く」をクリック。(※パスに日本語が含まれている場合は指定できないようなので注意して下さい。)
5.選んだエディタが起動するので、表示されたスクリプトは消して、こちらのスクリプトをコピペしてから上書き保存する。
以上で完了です。(詳しい使い方解説はこちら


スポンサード リンク

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://usbcafe.blog111.fc2.com/tb.php/53-fc44c8ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
サイト内検索

人気記事ベスト10 (過去30日)

RSSを購読

このブログについて

USB Hacks !

Author:echo77
このブログではUSBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運べる「ポータブルアプリ」を中心に紹介していきます。詳しくはAboutをご覧ください。

過去の記事
ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。