USBメモリで快適なWindows環境を整えます。

Home > スポンサー広告 > ホットキーでテレビ風に音量調節できるソフト「MasterVC」常駐ソフト > ホットキーでテレビ風に音量調節できるソフト「MasterVC」
--/--/--
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリー :  スポンサー広告
2010/09/19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



「MasterVC」
日本製
最終更新:2010.7.3
容量:約492 KB
公式サイト:MOS.PrivateProduct
ダウンロードサイト:Vector
関連2chスレ:ソフトウェア板>ボリュームコントロール-FaderController

「MasterVC」はホットキーやホイール操作でボリューム調整するための常駐ソフトです。レジストリは未使用なのでUSBメモリで持ち運べます。トレイアイコンに現在の音量を表示したり、音量操作をした際にTVのボリュームコントロール風に表示することができるので音量変更が非常に分かりやすくなります。(テレビ風の見た目はちょっとダサいんですが。)Windows標準のボリュームコントロールは使いにくいので個人的に必須のソフトです。

スポンサード リンク




主な機能、特徴
  • 現在の音量をトレイアイコンに表示できる。
  • ホットキーで音量アップ、音量ダウン、ミュートなどができる。
  • トレイアイコン上やデスクトップでのホイール操作でボリューム調節できる。
  • 音量操作をした時にテレビのボリュームコントロール風に表示できる。
etc
欠点、不満点
  • トレイアイコンが隠れる
出先のPCの設定によっても違うんですが、大抵の場合アクティブになってないと自動的に隠れてしまいます。音量変更する度に表示されますが、できればソフト側の設定で常に表示してほしいところです。
インストール方法
Vectorからダウンロードして解凍するだけです。

おすすめ設定
設定変更はトレイアイコンを右クリック>Setupから行います。
  • ステップ量1%にする
デフォルトの10%では使いにくいので。

  • TV型表示の表示時間を短くする
デフォルトの3000msはちょっと長すぎる気がするので自分は700msに設定してます。

  • ホットキーの変更
押しやすいキーを設定してください。僕は片手でボリューム調整できるように音量アップ、ダウン、ミュートにCtrl+↑、↓、\を割り当ててます。

スポンサード リンク

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://usbcafe.blog111.fc2.com/tb.php/59-202a7e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
サイト内検索

人気記事ベスト10 (過去30日)

RSSを購読

このブログについて

USB Hacks !

Author:echo77
このブログではUSBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運べる「ポータブルアプリ」を中心に紹介していきます。詳しくはAboutをご覧ください。

過去の記事
ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。