USBメモリで快適なWindows環境を整えます。

Home > スポンサー広告 > USBメモリの暗号化、ドライブレター固定に便利な定番の暗号化ソフト「TrueCrypt」セキュリティ > USBメモリの暗号化、ドライブレター固定に便利な定番の暗号化ソフト「TrueCrypt」
--/--/--
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリー :  スポンサー広告
2010/09/29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




「TrueCrypt」(トラベラーディスク)
海外製(日本語対応)
最終更新:2010.9.6
容量:約3.68 MB
公式サイト:TrueCrypt - Free Open-Source On-The-Fly Disk Encryption
ダウンロードページ:TrueCrypt - Free Open-Source On-The-Fly Disk Encryption - Downloads
関連2chスレ:ソフトウェア板>【TrueCrypt】暗号化仮想ドライブ作成ソフト Part11

「TrueCrypt」は定番の仮想暗号化ドライブ作成ソフトです。トラベラーディスク(TrueCryptのポータブル版)を使用することでUSBメモリで持ち運べます。USBメモリを落としたときは悪用されるのが怖いので、個人的には真っ先に入れておきたいソフトです。ソフトの基本的な仕組みとしては、まず暗号化された仮想ドライブを作成して、パスワードを入力することによってそのドライブをマウント(復号化)する、という形です。復号化も暗号化もほぼ一瞬で終わるのでストレスがありません。また、仮想ドライブは好きなドライブレターを選ぶことができるので、使用するドライブレターを固定しておくと中に置いたソフトは絶対パスが使えるようになります。これによって、ポータブルアプリの設定でありがちな「相対パスで指定する」という面倒な作業から解放され、相対パスを指定できないタイプのソフトも使えるようになるので非常に便利です。(ちなみに僕はUSBメモリの領域をほぼ丸ごと暗号化してます。)さらに、暗号化ファイルは1つのまとまったファイルとして取り扱えるので、USBメモリをバックアップするときの転送時間を大幅に短縮できるというメリットもあります。(一般的にUSBメモリは大量の細かいファイルがある場合、転送スピードがかなり落ちます。)ちょっと気になる所は、管理者権限が必要なためネットカフェで使えないことがある(2ch情報)という点です。幸い僕は使えない店に当たったことはありませんが、あまり過信しない方がよさそうです。

スポンサード リンク




欠点、不満点

  • 管理者権限が必要。
  • レジストリにゴミが残る(らしい)。
  • 出先のパソコンにバージョンの違うTrueCryptがインストールされていた場合使えない。
  • 出先で使いたいドライブレターが被ったときに不便。
まあ下の2つはネットカフェで使用する場合はあまり心配ないかと思いますが。

インストール方法
まずは暗号化ファイルとトラベラーディスクを作成するためにパソコンにTrueCryptをインストールします。
【本体のインストール】
1.公式サイトからWindows用のTrueCryptをダウンロードする。
2.インストーラを起動して「I accept~」にチェックを入れて「Accept」をクリック。
3.次に「Install」を選択して、あとはそのままインストールする。
4.最後にダイアログが表示されるので「いいえ」を選ぶ。

【日本語化手順】
1.ここから日本語化ファイルをダウンロードして解凍する。
2.「Language.ja.xml」を「C:\Program Files\TrueCrypt」フォルダにコピー。
3.TrueCryptを起動してSetting>Lanauageを選択して日本語を選択する。

暗号化ファイルの作成方法
ここからが本番です。一度作成した暗号化ファイルは後でサイズなどの変更はできないので慎重に。なお、USBメモリがFAT形式の場合は4096MBまでしか作成できないので、8GB以上のUSBメモリを丸ごと暗号化するといった場合はNTFS形式に変換しておく必要があります。
1.TrueCryptを起動して、ツール>ボリューム作成ウィザードを選択。
2.「暗号化されたファイルコンテナを作成」を選択して「次へ」
3.「TrueCrypt標準ボリューム」を選択して「次へ」
4.ボリュームの位置ではUSBメモリを開き、ファイル名に「usb」などと好きなものを入れ、「保存」をクリックして「次へ」
5.暗号化オプションを選択して「次へ」(ちなみに僕はデフォルトです。)
6.ボリュームのサイズを入力して「次へ」
※ここではUSBメモリを丸ごと暗号化する場合でも、USBメモリの容量よりちょっとだけ(最低4MBほど)少ない数値を入れてください。後でトラベラーディスクを置くスペースが必要なので。(僕は50MBくらい残してます。)1GBは1024MBとして計算すると大体合うかと思います。
7.パスワードを記入して「次へ」(20文字以上にしないと警告されますが問題はありません。)
8.ボリュームのフォーマットではオプションを選んで適当にマウスを動かしてから「フォーマット」をクリック。
9.しばらく待って、フォーマットが終われば終了です。
以上でUSBメモリの中に暗号化ファイルが作成されます。

トラベラーディスクの作成方法
1.TrueCryptを起動してツール>トラベラーディスクのセットアップを選択。
2.「トラベラーディスクを作成する場所」でUSBメモリを指定して「作成」をクリック。
以上でUSBメモリの中にTrueCryptフォルダ(トラベラーディスク)ができます。

上記の設定が終わったらパソコンに入れたTrueCryptはアンインストールしてかまいません。

基本的な使い方
【マウント方法】
1.トラベラーディスクのTrueCryptを起動して、「ファイルの選択」で先ほど作成した暗号化ファイルを選択する。
2.マウントさせたいドライブをダブルクリックする。
3.パスワードを入力してOKをクリック。
これで仮想ドライブが使えるようになります。
【アンマウント方法】
タスクトレイのアイコンを右クリックして「アンマウント」を選択するだけです。

マウント、アンマウント用バッチファイルの作成方法
バッチファイルを作成しておくと一発で指定したドライブレターにマウントしたり、アンマウントできるようになるので便利です。また、ランチャや自動起動系のソフトに登録できるので使い方の幅も広がります。僕は↓のバッチファイルを使わせてもらってます。


【マウント用バッチファイルの作成手順】
1.何らかのテキストエディタを起動して、下記のコードをコピペする。
2.◎にはマウントさせたいドライブレターを入れ、○○○には暗号化ファイルのファイル名を入れる。(ドライブレターはネットカフェなどで被らないようにx、y、zあたりにしておくのがおすすめです。)
3.適当な場所に上書き保存する。このとき、ファイル名は「mount」など分かりやすいものに変えて、ファイルの種類は「bat」に変更しておく。
以上です。作成したバッチファイルはUSBメモリ内に置いてください。
@echo off

net user %USERNAME% | findstr "\*Administrators" >NUL
if %ERRORLEVEL% == 0 GOTO IS_ADMIN

RUNAS /env /user:administrator "TrueCrypt/TrueCrypt.exe /h n /v ○○○ /l◎ /a /m rm /q"
GOTO END

:IS_ADMIN
start "Open crypt volume" "TrueCrypt/TrueCrypt.exe" /h n /v ○○○ /l◎ /a /m rm /q

:END
【アンマウント用バッチファイルの作成手順】
上記と同様にして作成してください。名前は「unmount」などで。作成したバッチファイルはUSBメモリ内に置いて下さい。
@echo off

net user %USERNAME% | findstr "\*Administrators" >NUL
if %ERRORLEVEL% == 0 GOTO IS_ADMIN

RUNAS /env /user:administrator "TrueCrypt/TrueCrypt.exe /h n /d◎ /q"
GOTO END

:IS_ADMIN
start "Close crypt volume" "TrueCrypt/TrueCrypt.exe" /h n /d◎ /q

:END
まとめ、感想
個人的にはドライブレターを固定して、相対パスの設定で手抜きできるところが一番気に入ってます。復号化、暗号化も速く、バッチファイルを使えば手軽にマウント、アンマウントができるので機能面に不満はありません。ただ、管理者権限の件やレジストリを汚すのはちょっと心配なので一応代替ソフトも探しているんですがなかなか代わりになるようなソフトが見つからないのが悩みです。


スポンサード リンク

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://usbcafe.blog111.fc2.com/tb.php/64-c50c5b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
サイト内検索

人気記事ベスト10 (過去30日)

RSSを購読

このブログについて

USB Hacks !

Author:echo77
このブログではUSBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運べる「ポータブルアプリ」を中心に紹介していきます。詳しくはAboutをご覧ください。

過去の記事
ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。