USBメモリで快適なWindows環境を整えます。

Home > スポンサー広告 > 情報収集に欠かせない鉄板のWeb型RSSリーダー「Google Reader」Firefox・Googleリーダー > 情報収集に欠かせない鉄板のWeb型RSSリーダー「Google Reader」
--/--/--
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリー :  スポンサー広告
2010/10/12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




「Google Reader」
海外製(日本語対応)
公式サイト:Google日本法人本家Google本家Google(SSL対応)
関連2chスレ:Google Reader Part2 [ネットサービス板]、RSSリーダー・ATOMリーダー 8.0 [ソフトウェア板]

数年前から普及すると言われ続けて、結局ブレイクできないままズルズルときてしまった感のあるRSSリーダーですが、個人的には一度導入してしまえば手放せなくなるほど便利なツールだと思います。今回は使い方を解説する前に、RSSリーダー(GoogleReader)の何が便利なのかを自分なりにまとめてみました。

スポンサード リンク




RSSリーダーとは

サイトのURLを登録するだけで、更新された記事を自動的に取得してくれるソフトのことです。イメージとしては「お気に入りのすごいバージョン」、または「ツイッターをブログ閲覧専用にしたソフト」という感じです。

Google Readerとは
Googleが提供するWeb型のRSSリーダーで、今のところRSSリーダーのシェア率はダントツです。主な特徴は、ショートカットキーが豊富、フィードの全文検索ができる、フォルダごとのフィードをまとめ読みできる、記事にスター(お気に入り)を付けて保存できる、といったあたり。また、GoogleReader用のアドオンやGreasemonkey、Stylishも豊富なのでFirefoxとも相性がいいです。

Google Reader(RSSリーダー)のメリット
正直なところ、GoogleReader単体では不満な点が多かったりするので、ここではFirefoxアドオンや他のサービスを組み合わせた状態でできることも含めて紹介します。

■サイトを巡回する必要がなくなる
サイトを一つ一つ回って更新を確認する必要が無くなるので、お気に入りのサイトが何百個あっても新着記事を楽々閲覧できます。また、更新頻度が低いサイトに無駄足を踏まなくて済むというメリットもあります。

■ほぼリアルタイムに情報を収集できる
「Google Reader Watcher」を入れると、一定時間ごとにフィードの新着情報を読み取ってステータスバーに未読数を表示することができるので、ニュースサイトや2chまとめ系、特価情報サイトなどの鮮度が重要な記事をいち早く読むことができます。また、ポップアップでも知らせてくれるのでFirefoxさえ起動していれば他の作業をしているときも確認できます。

■元のサイトに訪問する必要がない
ほとんどのサイトは記事を全文配信してくれているので元サイトに訪問することなく全ての記事を読むことが可能です。また、動画や画像が貼り付けてある場合でもGoogleReader内で見ることができます。(デフォルトでは画像が表示できないサイトもありますが、「RefControl」を入れることで対応可能です。)これによって、
  • サイトを開く手間や読み込む時間を省ける。
  • 巨大バナーなど目障りな広告が目に入らない。
  • 新しくタブを開かなくて済むのでメモリを節約できる。(まあGoogleReader自体割と重かったりするんですが。)
などのメリットが生まれます。記事を部分配信にしているケチくさいサイトや、フィードに広告記事を混ぜてくるウザいサイトでも「まるごとRSS」などのサービスで全文に変換したり、広告記事のみ削除したりできるので問題ありません。(たまに通用しないサイトもありますが。)

■ショートカットキーだけでサクサク読める
GoogleReaderはショートカットキーが豊富なので、ほぼ全ての動作をショートカットキーのみで済ませることができます。また「Google Reader Key Customize for Greasemonkey」を入れることでショートカットキーを変更したり、1つのキーにまとめたりできるので、自分好みにカスタマイズすることができます。

■Webアプリなので同期を取る必要が無い
家でも出先でもデータを共有できるので便利です。また、携帯やiPhoneからも利用できます。

個人的に便利だと思っているのはこんなところです。自分に必要な情報だけを一気に消化できて、情報収集の時間を大幅に短縮できるのが最大のメリットだと思います。デメリットとしては、サイトのデザインが見られない、ブログに直接コメントができない、といったあたりですかね。


スポンサード リンク

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://usbcafe.blog111.fc2.com/tb.php/71-2234f0a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
サイト内検索

人気記事ベスト10 (過去30日)

RSSを購読

このブログについて

USB Hacks !

Author:echo77
このブログではUSBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運べる「ポータブルアプリ」を中心に紹介していきます。詳しくはAboutをご覧ください。

過去の記事
ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。