USBメモリで快適なWindows環境を整えます。

Home > スポンサー広告 > 「Google Reader」の導入方法と基本的な使い方Firefox・Googleリーダー > 「Google Reader」の導入方法と基本的な使い方
--/--/--
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリー :  スポンサー広告
2010/10/13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ここでは「Google Reader」について最低限知っておきたい基本的な使い方を解説します。

「Google Reader」の導入方法
Googleアカウントを持っていれば、GoogleリーダーのURLにアクセスするだけですぐに利用できます。アカウントがない場合はこちらで作成してからログインして下さい。なお、GoogleリーダーのURLはGoogle日本法人(http://www.google.co.jp/reader/view/)と本家Google(http://www.google.com/reader/view/)が別々にあり、アカウントがあればどちらでも同じように使えるのですが、個人的におすすめなのはSSLに対応している本家GoogleのURL(https://www.google.com/reader/view/)です。HTTPSで通信しているのでセキュリティが強化されます。

フィードの登録方法
まずはGoogleリーダーに読みたいサイトのフィードを登録します。RSSフィードの種類はRSS1.0、RSS2.0、ATOMなどの形式があり、Googleリーダーはどのフィードにも対応しているのですが、ATOMだとフィード変換がうまくいかないことがあったので、僕はなるべくRSS2.0で統一させてます。

  • 直接URLをコピペする方法
サイドバーの「登録フィードを追加」をクリックして、登録したいサイトのURLをコピペするだけです。普通のURLでも、フィードURLでもOKです。

  • Firefoxから登録する方法
1.Firefoxのツール>オプション>プログラム>Webフィードで「Googleリーダーを使用」を選択します。
2.登録したいサイトで、URLアドレスバーにあるオレンジのフィードアイコンをクリックしてフィードの種類を選ぶとGoogleリーダーで表示されるので、「登録」をクリックして完了です。

スポンサード リンク




フォルダ分けの方法

フィードを登録した際にフォルダ分けもしておくと後々楽になります。フィード登録後に、上の方の「フィードの設定」をクリックしてフォルダを選べばOKです。新たにフォルダを作りたい場合は「新しいフォルダ」を選択してください。また、サイドバーでドラッグ&ドロップによる移動や、フィードの右にあるボタンをクリックしてフォルダを選ぶことも可能です。

フィードの削除方法
サイドバーで、削除したいフィードの右にあるボタンをクリックし、「登録解除」を選択してください。

サイドバーの解説
とりあえず最初は「すべてのアイテム」、「スター付きアイテム」、「登録フィード」だけ知っていれば大丈夫です。

  • 「すべてのアイテム」
登録したすべてのフィードを読むためのページです。デフォルトでは新しい順になっています。Googleリーダーの基本となるページだと思うので、設定>リーダー設定から、トップページを「すべてのアイテム」に変更しておくのがおすすめです。

  • 「スター付きアイテム」
スターを付けた記事だけを表示します。スターというのはGoogleリーダー用のお気に入りみたいなもので、 あとで読み返したい記事に付けるのが一般的な使い方です。記事タイトルの左側の星マークをクリックするか、記事を選択している時にsキーを押すことでスターを付けることができます。

  • 「登録フィード」
フォルダごと、サイトごとのフィードを読みたいときに選択します。フォルダをクリックすればフォルダごとのフィードを読むことができます。フォルダを開くときは左側をクリックして下さい。

主なショートカットキー
使用頻度が高いのは
  • j/k→アイテムを移動
  • v→オリジナルのページを開く
  • r→更新
  • s→スターを付ける/外す
あたりですかね。他のショートカットキーは公式サイトを参照してください。Shift+/でショートカットキーのヒントを表示することもできます。(ヒントを閉じるときはEscキーで。)なお、vキーを押したときに「ポップアップブロック機能を無効にしてください」と出る場合はツール>オプション>コンテンツで「www.google.co.jp」と「www.google.com」を許可してください。

基本的な使い方
サイドバーの「すべてのアイテム」をクリックしてjキーとkキーで1つずつ移動し、興味があるものはそのまま下にスクロールさせて読みます。途中で途切れている記事はvキーでオリジナルのページを開いてください。後で読み返したい記事はsキーでスターをつけておくと「スター付きアイテム」にストックされます。また、記事を何十個も表示させた場合は動作が重くなってくるかと思うので、未読記事のみ表示させている場合、たまにrキーで更新してボートを漕ぐように読み進めるのがおすすめです。

表示方法の解説
  • 「全文表示」と「リスト表示」
右上あたりの「全文表示」、「リスト表示」をクリックして切り替えます。(ショートカットキーの1、2でも切り替えられます。)「全文表示」は配信フィードの記事を全て表示し、記事が上から順に並ぶので画面をスクロールするだけで読み進めることができます。記事にはイメージしやすい画像が入っている場合が多いので、読みたいものを探しやすいです。「リスト表示」はフィード名と記事のタイトルのみを表示します。一覧性が高いので、タイトルを眺めて読みたい記事だけを選択するときに適しています。僕はタイトルだけで読むか読まないか決めるのはもったいない気がするので基本的に「全文表示」で読んでます。

  • 「新着○件」と「すべてのアイテム」
左上あたりの「新着○件」、「すべてのアイテム」をクリックして切り替えます。(デフォルトでは切り替えるためのショートカットキーは用意されてませんがGreasemonkeyスクリプトの「Google Reader Key Customize」を入れることで割り当て可能です。)「新着○件」は未読の記事だけを表示し、「すべてのアイテム」は未読、既読の記事をすべて表示します。(※ちなみに「すべてのアイテム」はサイドバーにあるものと名前がカブってますが機能は別物です。区別しにくいのでサイドバーの方は「すべてのフィード」とかに変えたほうがいいと思うんですが。)僕は基本的に未読記事だけを表示して、昔のフィードをサイトごとに辿るような場合に「すべてのアイテム」に切り替えてます。


スポンサード リンク

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://usbcafe.blog111.fc2.com/tb.php/72-edbcdf12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
サイト内検索

人気記事ベスト10 (過去30日)

RSSを購読

このブログについて

USB Hacks !

Author:echo77
このブログではUSBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運べる「ポータブルアプリ」を中心に紹介していきます。詳しくはAboutをご覧ください。

過去の記事
ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。