USBメモリで快適なWindows環境を整えます。

Home > スポンサー広告 > ファイルを復元できないように完全削除することができるソフト2選ファイル管理ソフト > ファイルを復元できないように完全削除することができるソフト2選
--/--/--
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリー :  スポンサー広告
2010/12/07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ファイル完全削除ソフトとは、ディスクの空き容量にランダムデータを上書きすることで、ごみ箱から削除したファイルを復元することができないようにするためのソフトです。普通に削除したファイルはファイル復元ソフトなどで復元されてしまう可能性があるので、他人に見られたくないファイルを完全に削除したいときなどに役立ちます。ここでは、おすすめのファイル完全削除ソフトを2つ紹介していきます。



「Freeraser」
海外製(日本語対応)
容量:約2.33 MB
ダウンロードページ:Portable applications - Erase files for good with Freeraser.

「Freeraser」は普通のごみ箱と同じ感覚で使うことができるファイル完全削除ソフトです。起動すると最前面にごみ箱アイコンが浮かび上がり、そこにファイルをドラッグ&ドロップするだけで完全に削除してくれます。削除するときの上書き回数は1回、3回(DoD5220.22M方式)、35回(Gutmann方式)の3種類から選択できます。完全削除系のソフトは他にも色々ありますが、「Freeraser」は起動が速く、使い方も簡単なのでおすすめです。

スポンサード リンク




インストール方法
ダウンロードページの「Download Freeraser now!」からダウンロードして、インストーラに従ってインストールしてください。(「Select installation mode」で「Portable」にチェックを入れて、「Select Installation drive」でUSBメモリを指定してください。)起動後にアイコンを右クリック>System>Language」で「Japanese」を選択すると日本語化できます。

初期設定
「Freeraser」を起動するとごみ箱アイコンが表示されるので、ドラッグして好きな位置に置いてください。アイコンを右クリック>システム>破壊モードで削除するときの上書き回数を変更できます。高速破壊(1回)、強制破砕(3回)、究極粉砕(35回)から選択してください。(35回だと相当時間がかかるので、個人的にはあまりおすすめしませんが。)また、外観ではアイコンの大きさや透過率を変更することができます。

基本的な使い方
「Freeraser」を起動して完全削除したいファイルをドラッグ&ドロップするだけです。削除が完了したら右クリック>「終了」で終了させてください。ちなみにトレイアイコンのクリックで表示/非表示を切り替えられますが、常駐させるほどのソフトでもないので毎回起動して使うのがいいかと思います。



「FastCopy」
日本製
最終更新:2010.11.16
容量:約481 KB
公式サイト:FastCopy
関連2chスレ:ソフトウェア板>【そこんとこ】 FastCopy Pert2 【どうよ?】FireFileCopy ⇔ FastCopy

「FastCopy」は基本的に高速コピー支援がメインのソフトですが、復元無効化の設定ができるのでファイル完全削除ソフトとしても使えます。上書き回数は1回と3回を選択可能で、パラメータを追加することでドラッグ&ドロップで削除できるようになるのでランチャなどに登録しておくと便利です。自分は「CLaunch」と「X-Finder」の右クリックメニューに登録して使用しています。

インストール方法
公式サイトからダウンロードして、適当な場所に解凍してください。ポータブル環境で使用する場合は「fastcopy.exe」と「fastcopy.chm」以外のファイルは削除してもかまいません。(readme.txtくらいは残しておいた方がいい気がしますが。)

初期設定
「FastCopy」を起動し、設定>一般設定>デフォルト設定で「復元無効化」にチェックを入れて「OK」をクリックしてください。(これで削除用のダイアログで毎回チェックを入れる手間が無くなります。)上書き回数を3回に変更したい場合は削除設定で「復元無効化にNSA方式を使う」にチェックを入れてください。

「CLaunch」に登録して使用する方法
「FastCopy」をドラッグ&ドロップで登録し、右クリック>プロパティでパラメータに「/auto_close /cmd=delete」を追加してください。これで削除したいファイルを「FastCopy」にドラッグ&ドロップするだけで削除用のダイアログが表示されるようになり、「実行」をクリックすることで完全削除することができます。ちなみに「復元無効化」のチェックを外した場合は通常より高速に削除することができるので、大量のファイルを削除するときに便利です。

【関連ソフト】

スポンサード リンク

関連記事

コメント

削除ソフトについて
はじめまして。パソコンで削除したデータを完全に復元できなくする便利なソフトがあるんですね。ちなみに、ここで紹介された完全削除のソフトを使うと、
http://www.jp.quetek.com/prod02.htm?source=google31&gclid=CNWIkOeNj6YCFUxtpAodmkJcmw
に書かれているような復元ソフトを使っても、絶対に復元されなのでしょうか?
2010/12/28 23:03URL  なお #x9IvajnI[ 編集]

Re: 削除ソフトについて
FastCopyの作者HPには「復元できないという保証はありませんのでご注意」という記述があるので絶対とは言い切れませんが、ランダムデータで上書きしたものを復元できるソフトというのは見たことがないので、ある程度は安心できるかと思います。
2010/12/29 00:45URL  USB Hacks ! 管理人 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://usbcafe.blog111.fc2.com/tb.php/99-9bd0ac4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
サイト内検索

人気記事ベスト10 (過去30日)

RSSを購読

このブログについて

USB Hacks !

Author:echo77
このブログではUSBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運べる「ポータブルアプリ」を中心に紹介していきます。詳しくはAboutをご覧ください。

過去の記事
ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。